タバコ臭焼き肉臭、その場にいるだけで服についてしまう臭いって困りますよね。どうやって臭いを消せばいいのか、ネットに載っている方法や、手軽に買える商品で試してみました!

スポンサーリンク




服につくタバコ臭の原因は、油状物質タールの臭い!

 

服につくタバコ臭は、喫煙者が吐きだした煙やタバコの火から立ち上る煙、つまり副流煙に含まれる臭い物質が原因です。副流煙には、アンモニアや硫黄化合物などさまざまな臭い物質を含んだガスと、水、ニコチン、タールの微粒子が含まれています。

 

ガス自体はある程度の時間がたてば雲散霧消してしまいますが、微粒子は髪や服に付着して、いつまでも悪臭を放ちます。副流煙に含まれる微粒子のうち、水とニコチンは無臭なので、服や髪につく主な悪臭の原因はタールです。

 

タールは油状の物質です。タールの粒が服の繊維の奥深くまで侵入して、服を着ているあなた自体を悪臭で包んでいるのです。

 

喫煙者がいないところでも起きる三次喫煙の害

 

やや余談になりますが、この服から立ち上る悪臭、さらにタバコの臭いが染みついた室内に漂う悪臭は、ただ臭いだけでなく健康被害をもたらす恐れがあります。

 

喫煙者自身がタバコの煙を吸うのが一次喫煙、喫煙者が近くにいることでその副流煙を吸い込むのが二次喫煙(受動喫煙)、煙がなくなった後にも残る有害物質を吸い込むのが三次喫煙といわれています。

 

三次喫煙はまだ日本ではあまり知られていませんが、たとえば幼い赤ちゃんはまだ手よりも口の感覚の方が発達しているので何でも舐めてしまいます。喫煙する人がいる部屋には副流煙の残留物質がいたるところに付着しています。赤ちゃんはクッションやカーテンや床につくニコチンやタールの粒をなめてしまいます。三次喫煙には放射性崩壊元素ポロニウム210を含む11の発がん物質が見つかったとする調査結果もあります。

 

赤ちゃんのいる家庭での喫煙は、絶対にやめていただきたいですね!

 

スポンサーリンク



服についたタールを洗濯で効果的に落とす方法

 

服についたタール臭を落とすなら、洗ってしまえばいいですよね! でもタールは油状物質なので、ただ水洗いするよりも、ひと手間加えて洗った方がスッキリします。家庭できる効果的な2種類の洗濯のしかたと、クリーニングの出し方を紹介します。

 

効果的な洗濯のしかたその1、40~50度のお湯で洗う

油汚れは水よりもお湯で洗った方が楽に落とせます。家庭用の洗濯機の耐熱温度は50度ていどなので、40~50度のお湯で洗濯しましょう。

 

40度はちょうどいいお風呂のお湯加減です。お風呂よりちょっと熱いかな? くらいの温度で洗濯してください。

 

効果的な洗濯のしかたその2、酸素系漂白剤を溶かしたお湯に漬け込む

酸素系漂白剤を使うのも賢い洗濯方法です。酸素系漂白剤は色柄物を脱色する心配のない漂白剤です。全体的な黄ばみや黒ずみも落として、洗濯物をすっきりと洗い上げてくれます。

 

ポイントはやはりお湯を使うこと。40~50度ほどのお湯に酸素系漂白剤を溶かし、30分~1時間ていどつけ置いてから洗濯機で通常通りに洗います。

 

クリーニングに出すなら「ウエット・クリーニング」指定で!

シャツなど気軽に自宅で洗えるものなら洗濯してしまえばいいのですが、スーツなど自宅で洗えないものはクリーニングに出すのが一番です。できればドライ・クリーニングではなく、ウエット・クリーニングで洗ってもらいましょう。ウエット・クリーニングは、水蒸気で洗うクリーニング方法です。

 

ウエット・クリーニングは、こびりついたタバコの臭いもかなり落とせますが、クリーニング店により技術格差がある上に、料金は割高になるというデメリットがあります。

 

家庭でスーツのタバコ臭を消す方法

スーツなどの家庭で気軽に洗えないものはクリーニングに出すのが一番ですが、そう頻繁にクリーニングに出すわけにもいきませんよね。そこで、家庭でできる臭い消しの方法をいくつか実際に試してみました。

 

我が家に喫煙者はいないので、しばらく洗っていないエプロンが臭かったので、これを実験材料としました。油はねなどがついているので、タールがついている状況と似た状態だと思われます。

 

スチーム・アイロンをかける

 

エプロンをアイロン台に置いた状態で、少し浮かせてアイロンのスチームを噴射しました。

 

スチームを噴射した直後のまだ湿っている状態では少し臭いがしましたが、乾くと臭いはかなりなくなりました。

 

スーツなどをハンガーにかけたままかけられるハンディ・スチーマーでも、同じようにかなり臭いが軽減できると思います。湯気の上る浴室に掛けて置いても良いという記事を見かけますが、同様な効果が得られると考えられます。

 

ただし、生乾きの状態ではまだ臭いし、臭いを吸着しやすいので、1日陰干しするなどしてしっかり乾かしてから着るようにしましょう。

 

ドライヤーをかける

 

ドライヤーの熱風で臭いが消えるという記述を見かけたので、試してみました。

 

確かに少しマシになりましたが、あまり効果は感じられませんでした。

 

消臭スプレーを使う

 

今回試した消臭スプレーは近所のスーパーで取り扱いのあったものから2種類、さらにネットで口コミ評価の高かった商品を1種類、選びました。近所のスーパーで購入したのは「ファブリーズW除菌」(P&G)、「リセッシュ除菌EX」(花王)。どちらもTVCMでおなじみの商品ですね。両方とも「香りが残らないタイプ」です。

 

ネット購入したのは「デオドライザー・エアリオン・スプレー240」(東芝ライフスタイル)こちらも無香料タイプです。

強い臭いにさらに香りを上掛けするのは、臭いを増幅させるだけの結果になるので、選ぶなら無香料タイプ一択です!

 

まず、スーパーで購入した商品から検証してみましょう。

 

検証1、ファブリーズW除菌

 

裏書きの使用説明に従い、約20cm離してスプレーします。スプレーした直後は、かなりファブリーズ臭がします。しばらくしたら消えるのかな?

 

10分後。まだまだばっちりファブリーズ臭がします。エプロンの臭いはファブリーズ臭に紛れて分かりません。

 

1時間後。ファブリーズ臭が消えたのと入れ替わりにエプロン臭がしてきました。実感として、ほとんどエプロンの臭いは消えてないですね。

 

検証2、リセッシュ除菌EX

 

こちらも20cmほど離してスプレーしました。スプレー直後は、クールミント系のスッキリした匂いがします。これもしばらくしたら消えるのかな?

 

10分後。まだまだばっちりクールミント系の匂いがします。嫌な臭いではありませんが。

 

1時間後。だいぶ薄くなりましたが、クールミント系の匂いはまだ残っています。エプロン臭は、ほとんど感じられません。クールミントの臭いに紛れているところもあるかも知れませんが、一定の消臭効果はあるようです。

 

検証3、デオドライザー・エアリオン・スプレー240

 

次に検証するのは「デオドライザー・エアリオン・スプレー240」です。発売元は東芝ライフスタイル株式会社。東芝の白物家電を開発、製造、販売している会社です。「どうして東芝が消臭スプレー?」と思いますが、じつはエアリオンには電化製品の置き型デオドライザーがあり、消臭スプレーはその延長線上で開発されたもののようです。

 

 

これまでと同様に臭いのきついエプロンにスプレーしてみましょう。(なんか手がごついですが、これダンナの手です。)スプレー直後は、ツンとくるアルコール臭がしています。

 

10分後。最初に感じたアルコール臭はなくなりました。──お? エプロンの臭いがしない!?

 

1時間後。おぉ! 臭い戻りもなく、きれいに臭いが消えています! これはいいかも!!!

 

スプレー缶の裏書きには「トイレ、生ごみ、排水口、タバコ、衣類等についた汗、靴、介護現場、ベッドなど生活悪臭のほとんどを消臭」とあります。口コミでは衣類のタバコ臭を消すため、介護で、玄関の常備スプレーとして、ペットのいる家庭でと、さまざまに使われているようです。ほとんどの方が高評価の口コミを寄せているのも納得の実力です!

 

検証結果

スチーム・アイロンがこの中ではもっとも臭い対策には有効だと思えました。スーツを着用する方は、ハンディ・スチーマーをひとつ持っておくと良さそうですね。

 

ドライヤーは臭い対策としては、不十分と思えました。

 

消臭スプレーの検証結果は、巷で見かける口コミと同様の結果になりました。ファブリーズは少しの臭い軽減には役立つものの、あまり効果的とは思えませんでした。リセッシュは「タバコ、焼き肉、加齢臭」などの男の臭い撃破をうたっているだけあり、それなりの効果はあると思えました。

 

しかし「匂いの残らないタイプ」と書いてあるわりに、どちらもけっこう匂いがします。鼻のいい人は、これらの匂いにも敏感です。ファブ臭のする人とタバコ臭のする人、たぶんどちらもあまり好かれないと思います。手軽にどこでも購入できる商品で済ませるなら、リセッシュの方が消臭効果は高いと思います。

 

ネット購入するならエアリオンはかなり消臭効果の高い商品だと思えました。臭いが残らないのもポイント高いです。他の商品よりも200円ていど値段は高いのですが、リピーターが多いのもうなずける高結果となりました。一度試してみてもいいと思いますよ^^

 

しかし消臭スプレーはあくまで簡易対策です。スチーム・アイロンをかけたりクリーニングに出したりなど、定期的に根本からの臭い対策をするのが大切だと思えました。

 

まとめ

今回は、タバコ臭くなってしまった服の臭いを消す方法を紹介しました。

 

服のタバコ臭を消すには洗濯が一番です。が、洗濯できないときにはスチーム・アイロンを使うのがもっとも確実に臭いを軽減する方法だと思います。

 

消臭スプレーは便利なのですが、「匂いの残らないタイプ」と書かれていても匂いが残りがちなこと、そして効果は商品によりかなり差があるので、あくまで簡易措置と捉えた方が良さそうだと思えました。今回はタバコ臭のするものではなく、油はねの臭いなどがこびりついたエプロンを使っての実験でしたが、あるていどの検証結果は得られたと思います。

 

検証結果の良かったエアリオンは、置くタイプのデオドライザーもあり、室内消臭にこちらも高評価でした。少し値は張りますが、試してみたいと思いました。購入したらまた、検証結果を報告しますね^^

 

ちなみに、スチーム・アイロンをかけてもわたしはエプロンの臭いを感じ取りました。が、意外にも普通にアイロンがけしてみたところ、ほとんど臭いがなくなりました。スーツにアイロンがけはできませんが、ちょっと意外で驚きました!

 

参照

「三次喫煙」wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AC%A1%E5%96%AB%E7%85%99

「ウエットクリーニングとは」東京都クリーニング生活衛生同業組合 http://www.tokyo929.or.jp/column/washing_cleaning/post_88.php



東芝 デオドライザー エアリオン・スプレー 240ml SG-240SP【楽天24】[エアリオン 消臭スプレー]
スポンサーリンク