タバコを吸っている人はだいたい口臭きついものです。健康を考えれば禁煙が一番ですが、やめられない方は、口臭を防ぐための対策を取っていきましょう。タバコに由来する口臭を消す具体的な方法を紹介します。

スポンサーリンク




臭いのきつい人は2m離れていても臭い!

 

JTが毎年行っている「全国たばこ喫煙者率調査」の2017年度5月版によると、男性が28.2%、女性が9.0%、全体では18.2%が喫煙者であるという結果が報告されています。2016年度は19.3%だったので、およそ1%の減少です。

 

 

喫煙者数は年々、減少していて、タバコの臭いが本当に苦手なわたしにはとても喜ばしいことです。でも、まだ成人5~6人に一人の割合で喫煙者がいるということですよね。

 

 

喫煙者の皆さん! 自分ではタバコの臭いに気がついていないかも知れませんが、相当臭いですよ! 臭いのきつい方は、2m離れていても臭いです! 先日も、運転免許の更新に出かけたとき、交付してもらう窓口にできた列を整列する係の方が臭くてたまりませんでした。列を抜けるわけにもいかず、本当に辛かったです。

 

 

これが会社の同僚で隣の席だったらと思うと・・・。

 

 

皆さま、どうしてもタバコがやめられないなら、せめて口臭対策をしましょう!

 

 

タバコ臭の原因は、タール、ニコチン、一酸化炭素

 

まず、タバコ臭の原因から調べていきましょう。タバコには、主に3つの悪臭の原因があります。

 

 

タバコ臭の原因その1、タール

タバコにはさまざまな有害物質が含まれています。その健康被害についてはここでは省略しますが、タバコが健康に悪い原因のひとつが、煙草を吸うと発生するタールの存在です。タールには発ガン性物質として有名なベンツピレンなど、数十種類の発ガン性物質が含まれています。

 

 

ガンを引き起こすだけでなく、タールは臭いです! タバコ臭のほとんどは、このタールの臭いによるものです。

 

 

タバコを吸うと歯や指先が茶色や黄色になりますよね。タバコの吸い口も茶色に変色します。あれがタールです。ヤニともいいますね。

 

 

タバコ臭の原因その2、ニコチン

タバコにはニコチンも含まれています。ニコチン依存を引き起こす原因物質です。ニコチンは血管を収縮させる働きがあります。この働きが口臭を生むのです。

 

 

タバコ臭の原因その3、一酸化炭素

タバコには一酸化炭素も含まれています。一酸化炭素はヘモグロビンと結びつきやすい性質をもっています。その力は酸素の200~250倍の能力なのだとか! タバコを吸って一酸化炭素が体内に取り込まれると、血液中の赤血球(ほぼヘモグロビン)が酸素を捕まえることができません。血中の酸素濃度が足りなくなると、これも臭いの原因となるのです。

 

 

タバコの口臭を消す方法

スポンサーリンク



では、タバコ臭い口臭を消すにはどうすればいいのか? その方法を原因から探っていきたいと思います。

 

タバコのタール臭を消す、3つの確実な方法

 

タールに由来する臭いを消すには、タールを除去することが肝心です。タールがどこに付着しているのか、それをどう除去すればいいのかを順に説明していきます。

 

 

対策その1、正しく深呼吸をする

「え、そんな簡単なこと?」と、あなどるなかれ。タバコを吸うことでタールは肺の奥深くまで侵入しています。肺に留まっているタールは、タバコを吸っていない間も口臭に混じって吐きだされ続けています。肺に残っているタールを追い出すには、深呼吸が一番、効果的です。

 

 

まず胸とお腹に片手づつ手を置きます。次に鼻から大きく息を吸い込みます。このとき、胸が持ち上がるのではなく、お腹が持ち上がるように息を吸うのがポイントです。たっぷり息を吸い込んだら、口をすぼめてゆっくりと長く吐きだします。

 

 

この正しい深呼吸を5~10回繰り返してください。肺の中からタールを追い出しましょう。ただし、既に蓄積されている肺のタールをすべてなくすには、長期間かかるようです。

 

 

対策その2、うがいする、歯を磨く

タールは歯の表面にこびりつき、そこから絶え間なく悪臭を放ちます。歯の表面はペクリルと呼ばれる唾液由来の薄いタンパク質の膜でコーティングされています。このペクリルにタールが付着して、歯を黄色や茶色に見せているのです。

 

 

ちなみに、タバコだけでなく、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなどでもペクリルに色素沈着します。こういう外来性の色素沈着を「ステイン」と呼びます。

 

 

タバコを吸った後には、歯みがきをするとステインを落とすのに効果的です。とはいえ、タバコを吸うたびに歯みがきするのは大変ですよね。そんなときには、うがいをするだけでも効果があります。洗口剤を使うとより効果的です。

 

 

ステインは歯に凸凹があるとつきやすく、さらにステインがついているところには余計にステインが付きやすくなります。歯垢や歯石にもつきます。凸凹している虫歯にも溜まります。虫歯があれば治療し、毎日の歯みがきを丁寧にして、ステインがつきにくい口内環境を作るのも大事です。

 

 

でも、いくら丁寧に歯みがきしても、自力でステインを取り切るのは難しいものです。定期的に歯科医院を受診し、歯科衛生士によるPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を受けましょう。3~4ヵ月ごとが目安です。

 

 

対策その3、舌を磨く

タールは歯だけでなく、舌にもつきます。舌には小さな突起がたくさんあります。その突起と突起の間に汚れが溜まり細菌が繁殖すると白く見えます。これを舌苔(ぜったい)と呼びます。食べカスなどと同時に、タールもここに溜まります。

 

 

タールが舌にこびりつくと、喫煙者特有の黄色っぽい舌苔になります。この黄色い舌苔の持ち主は、既に相当な悪臭を放っていますよ! すぐに対策してください!

 

 

舌についたタールを除去するためには、舌を磨くのが有効です。

 

 

歯ブラシで舌を磨いてしまう人も多いようですが、舌はとてもデリケートです。そう高いものではないので、1本、舌専用の舌ブラシを購入して使いましょう!

 

 

ニコチンと一酸化炭素により、唾液が減ったことが原因の臭いを消す2つの方法

 

ニコチンは血管を収縮させる働きがあります。そして一酸化炭素は、体内の酸素不足を招きます。この両方が、血流の悪化と唾液の分泌量を減らしてしまう原因になります。

 

 

対策その1、ガムを噛む

唾液にはすばらしい働きがいくつもあります。

 

 

たとえば、唾液があるからスムーズに話すことができるし、スムーズに飲み込むことができる潤滑剤として働きます。さらに、唾液に含まれるミネラル成分が歯を再石化することもできます。とくに重要なのが、口の中の菌が増えすぎないようにコントロールする働きです。たとえば、唾液があるおかげで、虫歯菌が出す酸を中和し虫歯になるのを防いでいます。

 

 

唾液が減ると、口の中の細菌が増えます。これが口臭につながるのです。

 

 

タバコにより減ってしまった唾液を増やすため、ガムを噛むのが手軽で効果的な方法です。唾液が増えれば、その抗菌作用により口の中の菌が減り、口臭を防ぐことができます。

 

 

対策その2、歯周病を治療する

唾液が減ると口の中の菌をコントロールする能力が落ちます。このため、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。歯周病になると、歯周病特有の悪臭を放ちます。

 

 

歯がぐらつくなど、歯周病のサインがある方はすぐに歯医者で治療を! また、歯周病は初期には自覚のない病気です。歯周病のサインのない方も、しばらく歯医者に行っていないなら、一度、検診を受けてみては?

 

 

おまけ。タバコ+コーヒーは最悪コンビ!

 

リラックスしたいときにタバコを吸う方が多いようですが、同じようにリラックスしたいときによく飲まれるコーヒーとタバコの組み合わせは最悪のようです。かなりの悪臭になるので、コーヒーを飲みながらのタバコは人前では避けた方が良さそうです。

 

 

どうしても両方を飲みたいのなら一人で、さらにすぐに臭い対策をしてくださいね!

 

 

まとめ

タバコが原因の口臭を消す方法をまとめてみました。タバコを吸ったらすぐ深呼吸し歯みがきまたはうがいをし、朝晩丁寧に歯みがきをして、定期的に歯医者を受診して歯のクリーニングをしましょう。さらにガムを噛んで、歯周病になりやすいので、こまめに歯医者に通いましょう。

 

 

さらに追加で、コーヒータイムにタバコを吸うのは最悪の悪臭を招くので要注意です。

 

 

「めんどくさっ!」って思いましたか? わたしもそう思います。タバコ一つでこんなにやることが増えるのは確かに面倒ですよね。いろいろ大変ですが、それくらいタバコは悪臭の元となるので、職場で嫌われないために、人間関係をスムーズに構築するために、きちんと対策を取ることをおすすめします。

 

 

加えて、指先についたタール臭もがんこですし、背広などにこびりついた臭いもかなり臭いです。愛煙家の皆さま、ゼヒ、幅広い対策をしていきましょう!

 

▼指先につくタバコ臭を消し、さらに予防する方法は、こちらをご覧ください。

指につくタバコの臭いを消す実践的な方法

 

▼背広など洋服についた臭いを追い出す方法は、こちらをご覧ください。

服についた臭いを消す方法を実際に試してみました!

 

▼髪についた臭いを消し、さらに予防する方法は、こちらをご覧ください

タバコを吸わない人も必見! 髪につくタバコの臭いの原因を知り、効果的に追い出す方法

 

参考

2017年「全国たばこ喫煙者率調査」JT https://www.jti.co.jp/investors/library/press_releases/2017/0727_01.html

「むし歯の治療・・予防について(2)」中通歯科診療 http://www.meiwakai.or.jp/sikatuusin/old/sika2006/sika200607-1.htm

「唾液の8つの働き/唾液が減ると起こる歯や口への影響」 歯医者が教える歯のブログ http://hanoblog.com/functions-of-saliva-10964

スポンサーリンク